中国、「一帯一路」に17兆円投資へ 参加国に5年間で

中国の強みは、アジア諸国へ支援すると直接自国の経済開発につながること。中央アジアや東南アジアへインフラ投資すれば、自国への物流ラインとつながる。日本の援助を自国へ循環させようとすれば、企業が海外直接投資や海外受注するしかない。日本の援助が下火になる理由はここにある。