概要

3ヶ月間のケニアでの滞在で見えてきたもの。それは何だったのだろうか。初めてのアフリカ。首都ナイロビから数百キロ南下すると、アンボセリ国立公園を抜ける。タンザニア国境の街ロイトキトク。私が2週間生活をした街だ。当時は舗装道路がなく、この小さな街へたどり着くためには道なき道を進む必要があった。街の中心部では、マサイ族がたむろし、雨でぬかるんだ泥道をロバが足取り重そうに荷物を運ぶ。キリマンジャロの麓でマサイ族と掘った井戸。ナイロビでは、キベラスラム近くにあるマトマイニ孤児院で過ごした1週間。スラムには巨大なインフォーマル経済があり、数十万人の生活がそこにはあった。

ケニア

2010

Year