2023年4月のつぶやきまとめ

2023年4月のつぶやきまとめ。

4月2日

JICA職員がメディアに出ていける時代になって素晴らしい。私はJICA職員時代のNewsPicks立ち上げ期に途上国記事を発信していて、その後おすすめピッカーやらせて頂いた関係で、どちらも応援しています。

おすすめピッカーとしては、仕事が忙しくなって使わなくなり、貢献度は低かったです。現在のプロピッカー制を立ち上げるときに、専門家プールを作るご担当からお誘い頂きましたが、多忙でお返事出来ずじまいでした。というわけで、楽しみにしています。

4月3日

エイプリルフールネタであったとしても、面白くないジョーク。

4月4日

スティグリッツさんのインタビュー。雇用問題とアジアの開発モデルとアフリカへの応用の難しさの話など、示唆に富む。JICA研究所とIPDの共同研究が今も続いていることを嬉しく思います。

在宅勤務と出勤と外勤を交互にやっている弊害。集中しているとふと気付いたときに何処にいるか一瞬わからなくなる。考え事をしながら自宅を出ると、短パンにYシャツ着てないか、タクシーに乗ってから確認する。

4月5日

先日、メディアが記事の確認依頼をしない件を書きましたが、直近で類似の事例があったようです。

4月16日

緊急対応で大変な中でメディア対応する坂根さん、冷静。週末の対応でJICA本部も現地職員も大変だと思いますが、全員が安全に退避できることを祈るしかできません。

4月22日

Jリーグ審判の名前は基本的に覚えていないのですが、ジャッジに対する納得感の薄いゲームのとき、今村さんが担当していることが多い。頑張ってファンに愛される審判になって欲しい。

サッカーのデジタル化が進んでVARが試行錯誤で導入されている。観客も選手も得点だと感じる場面で、数センチの差で得点が取り消しになる場面も増えてきた。判定の精度をあげれば面白くなるとは限らない体験も増えてきていますね。

4月24日

ジャカルタにはカフェがたくさんあり、リモートワークやノマドワークには良い。ただ、食事が問題なことが多い。クロワッサンかトーストでも食べながら仕事しようと思っても、未入荷で、揚げバナナにチーズまぶしたやつを勧められる。どう転んでもラテとは合わないし、揚げ物は食べたくない朝。

ちなみに、ジャカルタでは豚肉の提供はある。華僑系や日系のレストランは置いている。ただ、日本人料理人が常駐していない場合は、注文しない方が良い。豚肉の回転率が悪いのと、インドネシア人シェフは味見しないため、鮮度が悪いことが多い。渋々ラーメンのトッピングは鶏肉を選ばねばならない。

4月24日

Fairly FM。久々にお話しました。キャリアに関する考え方はライフステージで変わってきますね。

4月26日

15年前、プノンペンの路上ATMで100ドル引き出したら、20ドル4枚と1ドル1枚出てきたが、週末で銀行休みで泣き寝入りした恨みを覚えている。

昼食。いかにもやばそうなジャカルタのテンダーロインラーメン(左)400円。出汁がなにかも店員は知らず、牛出汁と苦し紛れに回答するも、スープは乳白色で味も袋麺と牛乳のような出所不明。同価格帯のバンコクの七星ラーメンは鶏出汁を丁寧にとっていて美味。質と価格が不釣り合いなのは、味覚の差か。

4月26日

いかにもやばそうなジャカルタのテンダーロインラーメン(左)400円。出汁がなにかも店員は知らず、牛出汁と苦し紛れに回答するも、スープは乳白色で味も袋麺と牛乳のような出所不明。同価格帯のバンコクの七星ラーメンは鶏出汁を丁寧にとっていて美味。質と価格が不釣り合いなのは、味覚の差か。

4月26日

生まれ故郷の士幌町は寂しくなった。若者は外へ人口も減り、小学校も多く閉鎖。大規模農家が経済を主導し、不要な護岸工事・間伐で自然破壊も進む。自然を破壊する公共工事は町の魅力を下げる。納税者、出身者としては残念。切られた街路樹。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です