2015年のテーマは「チェンジ」でした、年末のご挨拶

本年も多くの方にお世話になりました。少し早いですが、年末のご挨拶にかえて、書かせていただきます。

私の2015年のテーマはCHANGE(変えること)でした。

2月には開発援助に携わるものにとってはODA大綱が改訂され、日本の援助方針が大きくシフトした年となりました。

また、9月には持続可能な開発計画(SDGs)が国連で採択され、歴史的瞬間に議場にいた身としては2030年までに何に取り組むべきか思いを巡らせる機会となりました。

個人的な出来事としては、2つのウェブサイトを立ち上げました。

一つは、このオフィシャルサイト(ippeitsuruga.com)です。The Povertist以外で、セミナーなどで発表した資料や論文などを掲載する媒体を持つことができました。

もう一つは、アジアの貧困と開発に関するニュースを毎日配信するウェブサイトPoverty Asia(poverty.asia)です。アジアの新聞社から貧困問題に関するニュースをピックアップして配信するサービスがなかったので、ほぼ自分のために作りました。

キャリアの面でもCHANGEにふさわしい年となりました。相変わらずトライ & エラーの繰り返しですが、多くのきっかけに恵まれました。

来年は飛躍の年としたいと思いますので引き続きよろしくお願いします。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − five =