断捨離・デジタル化の末路

断捨離・デジタル化の末路。自宅と事務所のデスクはPCだけになった。事務所のデスクはPC持ち帰ると何も無いので、誰も使ってないと思われ、稀に知らない人が座っている。

対面での打ち合わせのときもヘッドセットを持参して、別途契約している同時通訳をZoomでお願いしています。

今でもやってるところあると思いますが、この業界では色々な理由で伝統的に、ナショナルスタッフに逐次通訳させるところが多いです。私のチームでは着任してすぐこれを止め、上記の方針にしました。

逐次通訳は非効率だしプロにお願いしたほうが質が良い。ナショナルスタッフはサブスタンスに集中してもらう。こうした理由です。また、調整や社交辞令的な会合より、技術的な会議が多いので、3時間くらい通しで政策議論します。同通あってこそ、これができます。

ところで、北朝鮮ミサイル論点。国際海事機関への事前通報があったのか。津軽海峡を飛ばしたとすれば、領海ではなく公海設定しているのは日本で、これの妥当性。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × 4 =