リモートワークとオフィスワークのバランス

リモートワークとオフィスワークのバランスが難しい。職場の近くに住んでいるけれど、通勤しようと思えば、準備に一時間、ドア・ツー・ドア往復で二時間は掛かる。在宅勤務の場合、この三時間を仕事に当てているので、予定していた業務や打ち合わせ動かすか、プライベートの時間を削ることになる。

繁忙期の場合、プライベートの時間は少なくなるので、通勤することによって業務時間は必然的に減る。通勤によって減った業務時間によりできなくなった仕事をは、誰かが替わりにやってくれわけでもなく、自分にしわ寄せが来る。

暇なときに会社へ行くことにしている、と知人に話すと驚かれたが、たしかに一般的な感覚からかけ離れているかもしれない。

ただ、難しいのは、通勤の三時間を仕事に当てた場合の効率が三時間分あるかといえば、我ながら疑問。適度にオフィスでコーヒーを飲んだり、のらりくらりやっている方が上手くいくこともある。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five × three =