中島みゆき、人生の応援歌

地元十勝の英雄はたくさんいる。松山千春。安住紳一郎。中島みゆき。

帯広柏葉高校の先輩だからというわけではないが、中島みゆきさんの歌は歳を追うごとに美しく響いてくる。十勝での生活や高校時代に良い思い出があるとかないとか、ご本人はどのように記憶しているかわからないけれど、私の心には人生の応援歌の数々が残っている。

十勝を出て、本州、四国、海外で生活を続けて思うのは、北十勝の田舎町というのは多くの日本人にとって想像を絶する田舎なのだと思う。そこから一歩外へ出て、東京へ出て、時代に残る歌を歌い続けている大先輩の言葉と旋律は、いつの時代も心に残る。私の応援歌です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =