ILO・ファーストリテイリングプロジェクトの終了

ファーストリテイリング社とのインドネシアプロジェクトが今週で終わります。3年間ありがとうございました。

これは月初の会合で、広報担当があげてくれた記事です。本当は、バックドロップを白塗り、ロゴを赤の約束だったのですが、手違いでロゴ白塗りになっています。すみません。

インドネシアは指示の伝達、徹底が難しい国で、指示通りやっているか毎時確認し続けなければなりません。こういう細かなところまで一つ一つマイクロマネジメントするリーダーが部下目線からも良いとされると聞いていて驚いたことも。

写真中のバックドロップとロゴの配色間違いについては申し訳ないかぎりですが、プロジェクト実施に関する詰めの甘さと詰めることの難しさを表している気がします。

成果は雇用保険ができたこと。ゼロイチの成果です。プロジェクトヒストリーをまとめたので、こちら。

公式データは出てないですが、初期の潜在的な受益者は1,000-1,500万人で、最終的には5,000万人の従業員がカバレッジ目標。ただ、政府の実務設計が追いついていないのと、制度設計が要改善なので、引き続き会議室に詰めて日々喧々諤々やってます。

Indonesian unemployment insurance scheme reviewed for improvements after six-months of implementation

A year after the introduction of its unemployment insurance scheme (JKP), Indonesia has started the payout of cash employment benefit, job counselling service as well as reskilling and upskilling training last February 22. To further examine and improve the 6-month implementation of JKP, the ILO in collaboration with the Ministry of Manpower conducted a one-day seminar on 8 September.

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

18 − 5 =