Povertistの記事はいろいろなところで使われている

ウェブマネージャーをやっていると、ありがたいことに引用されると通知が来る。格式の高い媒体かどうかを問わなければ、結構簡単に現代社会では引用が発生している。今の時代、引用されることが重要なのではなく、それがどのように実社会に影響を与える使い方をされているかに重きをおきたい。

たとえば、二瓶さんのPovertistの記事はいろいろなところで使われている。

筑波大学の博士論文。

https://t.co/SaluCY1dAl?amp=1

民間税制調査会。こういうところにもアーカイブ頂いたりする。

http://minkan-zei-cho.jp/wp-content/uploads/d2bab250207b58f3592d1e4a4fa83269.pdf

JICAキルギス国 道路斜面防災にかかる案件化調査業務完了報告書

http://open_jicareport.jica.go.jp/pdf/12306361_01.pdf

沖縄県。

https://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/documents/kekizai_news_vol42.pdf

聞いたことの無いナイジェリアのジャーナル。

http://eprints.covenantuniversity.edu.ng/12521/1/IJCIET_10_02_026.pdf

同様、聞いたこと無いジャーナル。

http://www.iosrjournals.org/iosr-jhss/papers/Vol.%2024%20Issue2/Series-5/I2402056571.pdf

みんな、とりあえず書こう。ご連絡待ってます。

新規投稿フォーム | The Povertist

記事の掲載をご希望の方 記事の掲載をご希望の場合は、必要事項と本文(原稿)を以下のフォームに貼り付けて送信下さい。採用する場合はご連絡させていただきます。また、投稿記事に反響が多かった場合、The Povertistが発行するオンラインジャーナル「Povertist Bulletin」にアーカイブされることがあります。なお、執筆要領は厳格に定めておりませんが、参考情報を 募集要項 …

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eighteen =