ヴィッセル神戸の大迫選手

ヴィッセル神戸の大迫選手が復帰初戦で素晴らしい活躍をして話題になっています。

今年のはじめはチームが不調だったこともあり、前線の選手はほとんどカメラに映らない日々が続きました。大迫は終わったとか、日本代表不要説など、未だに根強いです。かくいう私もカメラに映らない大迫選手をなぜ現場の代表監督は選ぶのだろう、と思っていました。偶然東京にいた私は、春のFC東京戦を観戦する機会に恵まれました。画面に映らない選手の動きは圧巻で、ボールのないところでの大迫選手の存在感は圧巻でした。映像では伝わらないこと。計算できる人材であること。

ベテランに求められる力を垣間見た気がします。神戸の武藤選手。一度ジュネーブから帰国時に同便だったことがあります。フランクフルトかドイツのどこかだったと思います。マインツにおられた頃。お二人とも頑張ってほしい。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

7 + 10 =